命の安全を守る|被害を出す前にハチ退治をやってもらいましょう

被害を出す前にハチ退治をやってもらいましょう

命の安全を守る

蜂

理想の駆除方法

室内にハチが入って来た時、慌てるのは厳禁です。人間が手で振り払うことで攻撃的になる種類もいるため、まずは害虫がハチかどうかを観察しましょう。アブと蜂を見間違えている可能性もあります。また可能であれば侵入してきたハチが雄か雌かを確認してみましょう。一般的に人間を刺す針があるのはメスだけです。ハチの針は産卵管が変化したものなのです。他にも屋外でハチ駆除を行う時は香水をつけないようにすることが大切です。香水の中にはハチが好む匂いがあるため、積極的に寄って来てしまいます。きちんとハチ駆除専用の薬剤を持ち、ゴーグルや防護服を着用してハチ駆除に臨みましょう。室内にできたハチの巣が小さい場合は中にあまり成虫がいない可能性がありますので撤去する上で安心ですが、大きな巣であれば数百匹規模の蜂がいます。

個人での駆除

日常生活でハチとあまり出会わない都会の人であればハチ駆除を業者に依頼しますが、緑の多い山間部で暮らす人達の中には自らハチ駆除に乗り出す方々もおられます。ハチノコは有名な珍味であり、高級な食品です。栄養価が高くクリーミィですから、個人でハチ駆除を行うことでハチノコを回収するのです。安全な形でハチノコを採るためには、成虫のハチ駆除に薬剤を用いません。まず巣を煙でいぶれば成虫が出て行きますので、そうした方法で住人を追い出します。場合によっては巣全体を分厚い袋で覆い、そのまま巣をもぎ取る方もおられます。袋に張った成虫はしばらく放置するか、一匹一匹取り出して駆除しましょう。こうした方法はきちんとした防護服を持っている方だけが行います。もし、防護服を持っていない場合には、専門業者からレンタルしましょう。防護服のレンタルを行っている業者の中には、駆除サービスを行っていることもあるので、手間をかけずに駆除をしたい場合には問い合わせてみましょう。